seiichirohのブログ

seiichirohのブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Continuum Aquatics



使っていたZeoの添加剤がなくなったので買ってみました。

Zeo添加剤に比べて安かったのも購入の理由です

そのぶん添加量は200lに対して5mlとわりと多いです。

規定量よりは少な目から添加していきたいと思います。

サンゴがどういう変化をするか楽しみです
スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 19:08:02|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴ追加

通販でサンゴを追加しました。



ピンクのハイマツブリードと



グリーン&パープルのスギ系ブリード

ハイマツは好きなサンゴなだけに維持、色揚げしていければな~
  1. 2013/03/25(月) 20:48:07|
  2. サンゴ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキマーDC ポンプ化二週間

skimz SM161をDCポンプ化して二週間がたちました。
その後順調に稼働しています。



少し足し水し過ぎてオーバースキムしてしまったので汚水が多くなってますが、これで5日ほどの汚れです。

設置後2日目にデュフェーザーとポンプの接合部品を作って追加しました。
あまり変わらなかったけど…

いやしかし…ほんと静かなポンプだこと
  1. 2013/03/22(金) 19:31:04|
  2. 器材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

skimz SM161 DC ポンプ化

私が使っているスキマーはskimz のSM161 です。
エーハイムのコンパクトマリンを使用したスタイリッシュなスキマーです。


こいつをDCポンプのDC3000仕様に改造します。



インペラはスキマー用のニードルホイールインペラが着いています。(画像は借り物)

このポンプは☆しぇとらん☆さんから譲っていただいたものです。
☆しぇとらん☆さんありがとうございました。m(_ _)m

もともと☆しぇとらん☆さんがskimz のSM181をお使いで、それをDCポンプ化するのに購入されたものです。
☆しぇとらん☆さんのブログでも紹介されていますが、簡単にはいきません



今回、DC ポンプ化するにあたってベースとなるSM161 を無加工で、部品追加のみでDC ポンプ化することにしました。

まっ、ダメでも元に戻せるようにですね





















そしていきなり完成です
はいドン!!


左にあるのはもともと付いているコンパクトマリンです。

ポンプの取り付けベースを作製し、コンパクトマリンを取り付ける部分にベースを取り付け、その上にポンプを乗せています。
もちろん固定もしてあります。

これによりデュフェーザー取り付け孔とポンプの吸水位置が45mm ほど違うので、高さを合わせる為に本体パイプと同じ径のパイプを45mm にカットして本体と底板の間に挟み込みます。

これに伴いゲートプレートが短くなるので延長します。

締め付けボルトも届かなくなるので新たに作製しました。




そしてサンプに沈めて早速テスト開始!!


まだ馴染んでないので泡はまだ少し荒い感じがしますが、コンパクトマリンよりは細かい泡になっています。

ブレイクインしてどんな汚水が取れるのか楽しみです




デュフェーザーとポンプの吸水部は差し込んであるだけなのでパーツを作ってフィットさせればまだ泡の量も増えて効率も良くなりそうです。



しかしこのポンプ、スゲー静かです
コンパクトマリンでは吸気音が
かなり耳障りなんですが、DC 3000 はほとんど音がしません。
でも細かい泡の量は多い。これだけでも私にとってはかなり意義がありました。



テスト結果が良好なら今回間に合わせで作ったボルト等はステンレスから樹脂製に作り換えたり、その他のとりあえず部分も作り込みたいと思います。


ポンプを譲ってくださった☆しぇとらん☆さんに改めてお礼申し上げますm(_ _)m
  1. 2013/03/09(土) 13:47:24|
  2. 器材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。